12月17日 ろうきん森の学校で正月飾りを作りました!

雪がしんしんと降り積もる中、東京から労金連合会の職員の皆さまがお越しになりました。
新幹線に乗って長いトンネルを抜けた先は一面真っ白な雪景色!
冬の新潟をお見せすることができて良かったと思います。

161216-102908_R.jpg 
駅から事務所のある辻又まで移動し、事務所にて目的の飾りづくり!
今回作るのは『花餅』といって、飛騨高山で伝統的に作られている正月飾りになります。

161217-121559_R.jpg 
161217-133825_R.jpg 
木の輪切りに柳の枝を打ち付けて、餅をつけていく・・・と非常にシンプルですが、
自分で一から作り上げるとなるともう大変。
原材料は用意しましたが、餅をついたり、気を輪切りにしたりと力のを必要とする作業の連続!
しかしながら、皆さまとても楽しそうに木を切って餅をついていました。

合間につきたての餅を食べましたが、シンプルな味付けでも充分なくらいおいしい!
きなこ・あんこ・おろし大根、さらには豚汁に入れてお雑煮など、子どもたちもたくさん食べてくれました。

静かに降り積もる雪を見ながら餅を食べて工作をする時間は、ひょっとしたら普段はなかなか得難い時間だったのではないでしょうか?
まだまだ冬は始まったばかり、イベントも用意してありますのでまたお越しください。
161217-143303_R.jpg 
スポンサーサイト
FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール

魚沼伝習館

Author:魚沼伝習館
魚沼の地域活性化に向けて、
青少年の健全育成や地域資源の
改修・利活用を行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク