FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月5日 第7回定例活動実施! 今年度最後の定例活動となりました!

11月に入り、これからいつ雪が降るのか指折り数える季節になりました。
朝と昼の寒暖差が激しくなり、つい厚着をしてしまうこの頃です。

161105-102235_R.jpg 
11月5日に森の学校の定例山林整備活動を実施しました!
5月から始まり、雪降り前の11月で終わるサイクルもようやく2年目となり、
森もだいぶきれいになってきました。

昨年重点的に行ったエリア(山菜エリア)と今年中心に活動したエリア(山林エリア)の2カ所に分かれて下草の処理や間伐などを行います。森が活動ごとに少しづつきれいになってきていることを実感でき、大々的に活用できる日も近づいてきていることを実感します。
一方で、人数が多いからもっとサクサク進むと思っていた方も、予想以上に作業が難航したとつぶやいていました。ツルや木が巻きついて塊みたいになっているものですから簡単に刈り払えずスタッフも作業に手こずっています。
60年放置されていた山を復活させるというのがどれだけ大変なのかが身に染みて分かります。
161105-104954_R.jpg 161105-110634_R.jpg161105-104840_R.jpg

あっという間に作業を終えてみんなでBBQ!
晴れていたため気温も高く、ビールの飲む手が止まらない!
作業をした後の一杯は格別なんですね♪
また来年度もよろしくお願い致します!
161105-125057_R.jpg 

11月13日(日) まめっこクラブ 「うおでん米祭り♪」

150929-094551.jpg


魚沼の秋といえば新米の時期!

南魚沼の里山集落「辻又」で作られた採れたてのおいしいコシヒカリ

昔ながらの「ぬか釜」で炊いて味わってみよう♪


ぬか釜-1


CIMG4778_R.jpg


さらに!採れたてのコシヒカリを米粉にして、米粉ぎょうざ

旬の野菜を使った体ほっかほかの豚汁作って、

秋の味覚をたっぷり味わおう!


IMGP1181_R.jpg


【日程】
2016年11月13日(日) 10:00~14:00 (9:45より受付開始)


【対象】
未就学児~小学6年生とその家族、一般の方


【場 所】
南魚沼市辻又集落 辻又多目的センター(旧辻又小学校)
(南魚沼市市野江丙462)


【参加費】
1人 1,500円(食費、プログラム代、保険料、会場使用料込)

※未就学児は1人 700円


【締め切り】
11月10日(水) 18:00まで


【服装・持ち物】
 ・帽子 ・動きやすい服装(長袖、長ズボン) 

 ・軍手 ・タオル ・雨具(上下が分かれているもの)
 ・飲み物 ・食器(コップ、お椀、お皿、はし)


【その他】
・雨天決行。
・当日参加できなくなった場合は下記に記載してあります活動当日用の連絡先にご連絡ください。


【お問い合わせ】
 NPO法人 野外教育学修センター魚沼伝習館
  TEL:025-793-7320
  FAX:025-793-7321
  E-mail:info@uonuma-denshukan.com
  活動当日の連絡先:080-8023-4015


【お申込】

https://denshukan.sakura.ne.jp/contact02.html

11月6日(日) キッズ開拓団① 林業体験&森のしくみ

161001-115142_R.jpg

南魚沼の里山集落「辻又」で林業体験をしてみよう!

みんなで力を合わせて木を切って、森を元気にしていこう!


160514-130427.jpg


森のお手入れはやることがとってもたくさんあるんだよ♪

まずは足元の下草を刈ったり、地面に突き出ている木の根っこを刈り取ったりして

森に入りやすくするんだ♪

そして、森にお日さまの光が入るように多すぎる枝を切ったり木を伐採したりして

木の一本一本がちゃんと成長できるようにしてあげるんだ♪


そんな森のお手入れをみんなの手でやってみよう!


160514-123455.jpg


※この活動は、現在魚沼伝習館が実施している辻又集落活性化事業の一つです。

伐採など日常生活ではなかなか体験できないことを経験することによって、子どもにとって

「活きた経験」となると考えています。


【日程】
2016年11月6日(日) 10:00~15:00
【対象】
小学3年生~6年生
【場 所】
南魚沼市辻又集落 魚沼伝習館事務所周辺の山林
(南魚沼市市野江丙661)
【参加費】
1人2,000円(プログラム代、保険料込)


【締め切り】
11月2日(水) 18:00まで
【服装・持ち物】
 ・帽子 ・長袖 ・長ズボン ・長靴 

 ・水筒 ・昼食 ・雨具(上下が分かれているもの)
 ・タオル ・軍手 ・レジャーシート


※山林への移動時に両手が空くように、持ち物はリュックサックに入れてきてください。
※可能な限り肌を露出しないような服装を心掛けてください。


【その他】
・小雨決行。
・当日参加できなくなった場合は下記に記載してあります活動当日用の連絡先にご連絡ください。


【お問い合わせ】
 NPO法人 野外教育学修センター魚沼伝習館
  TEL:025-793-7320
  FAX:025-793-7321
  E-mail:info@uonuma-denshukan.com
  活動当日の連絡先:080-8023-4015


【お申込】

https://denshukan.sakura.ne.jp/contact02.html

森のふれあいパーク⑤ 開催しました!

10月16日(日)に第5回森のふれあいパークを開催しました!
当日は、青い空がとても眩しく、でもそんなに暑くなかったのでとても活動のしやすい気候でしたね。

今回のメインプログラムは草木染めといって、葉っぱや木、花など自然物から色を抽出し、布を染めて楽しむプログラム♪
この日の染色に使う材料は・・・ブナの葉っぱ!先日に台風が通ってから大量の葉っぱが落ちてきて、森一面ふかふかのじゅうたんでした!
161016-102953_R.jpg 


ブナの他にも森の中には不思議なものがいっぱい、最初にみんなで森のお宝を探してみましょう!
葉っぱや木の実、キノコにカエル、きれいな黒と青の羽など短い時間でいろいろなものを発見しました。

お昼はみんなで野外調理に挑戦!
火を熾して豪快にホイル焼き!デザートに焼きリンゴもつくりました。
おイモがホクホクでおいしかったね!やっぱり外で食べるご飯はとってもおいしい!
161016-121030_R.jpg 
お昼ご飯をつくりながら一方で草木染めをすることも忘れませんよ。
葉っぱから色を抽出して、布をいれて染色!においをかいでみると紅茶の香りやら薬草湯やらいろいろな感想がでて、あぁなるほどと思わずうなずく場面もありました。
出来上がりはいかがでしたか?お家でもぜひぜひ使ってください!
161016-112229_R.jpg 

次回は11月20日(日)。今年度最後のふれあいパークとなります。
寒くなる季節に、アツアツのピザをつくって楽しみましょう!


10月1日 第6回定例活動実施!

報告が遅くなってしまいました!
連日の雨のおかげで直前まで実施が危ぶまれましたが、何とか翌日は雨が降らず整備活動を実施することができました!
161001-112130_R.jpg 161001-112418_R.jpg
先月までの暑さもなりを潜め、いよいよ本格的な秋の気候に変わってきました。
本日も森の中をきれいにしていきますが、いつも伐採でお世話になっている親父さんがいないため、
少し伐採は控えめにして、枝や切った木の撤去や林床をきれいにする作業を中心に行いました。
161001-120417_R.jpg 
その結果、森がかなりきれいに見えるようになり、今まで鬱蒼としていたところに道ができました。
このエリアの整備も少しづつ終わりが見えてきましたね、あと一息!
161001-120105_R.jpg 

来月11月5日は今年度最後の屋外作業になりますので、エリア整備完了を目指して活動したいと思います。活動後には毎年恒例のBBQも行いますのでお楽しみに!

11月20日(日) 森のふれあいパーク⑥

160917-133943_R.jpg 
親子で自然体験をしよう!
後山地区の美しいブナ林の中でネイチャーゲーム!
どんな音が聞こえてくるのかな?
どんなものが見つかるかな?

さぁ、みんなで森の中を探検だ!
160917-114618_R.jpg 
少しずつ寒さが増していき、本格的な冬が始まるね♪
雪降り前最後の森あそびだ!
お昼ご飯には、な、なんと、ピザ!!
好きなトッピングをのせてオリジナルピザをつくろう!
151003-171629_R.jpg 
いっぱい遊んで、いっぱい食べて冬の寒さをふきとばせ!

【日程】
2016年10月16日(日) 10:00~15:00
【対象】
満3~6歳以下の未就学児とそのご家族
【場 所】
南魚沼市後山集落 ブナ林公園 ・後山小学校
(南魚沼市市野江乙1009-1)
【参加費】
親子1組2,500(食材代、材料費、プログラム代、保険料込)
 ※追加:大人1,200円、子ども800円
【締め切り】
11月16日(水) 18:00まで
【持ち物】

 ・着替え(ズボン・長袖シャツ・靴下・下着)

 ・食器(お皿・おわん・箸・スプーンなど)
 ・水筒 ・雨具 ・長靴 ・ビニール袋
 ・タオル ・ハンカチ、ティッシュ ・常備薬(あれば)
 ◎リュック ◎保険証の写し

その他必要に応じてお持ちください。

【服装】

 【晴天時】帽子・長袖(暑いときは半袖OK)、履きなれた靴(長靴)
 【雨天時】雨具(上下が分かれているもの)、長靴
※可能な限り肌を露出しないような服装を心掛けてください。


【その他】
・荒天の場合は、後山小学校内で室内プログラムを実施いたします。
・当日参加できなくなった場合は下記に記載してあります活動当日用の連絡先にご連絡ください。


【お問い合わせ】
 NPO法人 野外教育学修センター魚沼伝習館
  TEL:025-793-7320
  FAX:025-793-7321
  E-mail:info@uonuma-denshukan.com
  活動当日の連絡先:080-8023-4015


【お申込】

https://denshukan.sakura.ne.jp/contact02.html

【9/17】森のふれあいパーク④

9月17日に森のふれあいパーク4日目を開催しました!
18日は朝から雨のため、スタッフと協議の結果中止となりました、ごめんなさいm(__)m

17日も晴れでも曇りでもない微妙な天候で直前まで開催できるのか?と悩んでいましたが
何とか開催できました。
稲刈りの時期とかぶっていたので参加者は少なめでしたが、時間いっぱいたくさん活動しました!

160917-144222_R.jpg 
不動の人気を誇るハンモックは今日もゆらゆらと人を乗せて揺れています。
同じく人気のブランコも今日は大人を乗せて高く揺れています。
かれこれ何回もブランコで遊んでいますが、傾斜につくられているため大人でもいっぱいまでこぐと怖いです!
初めて乗った時の感想は「アルプスの少女ハイジみたい・・・」(゜o゜)。

160917-142216_R.jpg 
また、火起こしの最中に一心不乱にうちわであおぎ続けて、火が出た瞬間に子どもたちの目の色が変わった瞬間も見逃せません!興味・好奇心が達成感に変わった時の目の輝く瞬間は仕掛け人として一番嬉しいポイント!

火起こしに限らず、活動のいろんなところで子どもたちの目が輝く瞬間を見ていきたいですね!
場所づくりはもちろん子ども・保護者・スタッフのみんなでつくっていきませんか?
160917-113417_R.jpg 160917-140136_R.jpg

10月16日(日) 森のふれあいパーク⑤

160917-133055_R.jpg 
親子で自然体験をしよう!
後山地区の美しいブナ林の中でネイチャーゲーム!
どんな音が聞こえてくるのかな?
どんなものが見つかるかな?

さぁ、みんなで森の中を探検だ!

今回のテーマは『音・色』!
秋も深まり、緑一面の風景から赤や黄色の色とりどりの景色に変わります♪
森の中を思いっきり駆け回る最中にふと足を止めて耳を澄ませると風の音や葉っぱの音、
もしかしたら鳥や動物の鳴き声も聞こえるかもしれないね♪
5感を使って自然遊びを楽しみましょう!
160917-142319_R.jpg 

【日程】
2016年10月16日(日) 10:00~15:00
【対象】
満3~6歳以下の未就学児とそのご家族
【場 所】
南魚沼市後山集落 ブナ林公園 ・後山小学校
(南魚沼市市野江乙1009-1)
【参加費】
親子1組2,500(食材代、材料費、プログラム代、保険料込)
 ※追加:大人1,200円、子ども800円
【締め切り】
10月12日(水) 18:00まで
【持ち物】

 ・着替え(ズボン・長袖シャツ・靴下・下着)

 ・食器(お皿・おわん・箸・スプーンなど)
 ・水筒 ・雨具 ・長靴 ・ビニール袋
 ・タオル ・ハンカチ、ティッシュ ・常備薬(あれば)
 ◎リュック ◎保険証の写し

その他必要に応じてお持ちください。

【服装】

 【晴天時】帽子・長袖(暑いときは半袖OK)、履きなれた靴(長靴)
 【雨天時】雨具(上下が分かれているもの)、長靴
※可能な限り肌を露出しないような服装を心掛けてください。


【その他】
・荒天の場合は、後山小学校内で室内プログラムを実施いたします。
・当日参加できなくなった場合は下記に記載してあります活動当日用の連絡先にご連絡ください。


【お問い合わせ】
 NPO法人 野外教育学修センター魚沼伝習館
  TEL:025-793-7320
  FAX:025-793-7321
  E-mail:info@uonuma-denshukan.com
  活動当日の連絡先:080-8023-4015


【お申込】

https://denshukan.sakura.ne.jp/contact02.html

9月3日 第5回定例活動実施!

諸々の都合で4回目の報告がありませんが、あしからず。

160903-090220_R.jpg 
うだるような暑さの中ろうきん森の学校の定例活動が行われました。
先月に続き、今月も暑い!暑い!
森の中は涼しい・・・と思いきやあまり変わりがありませんでした。

160903-102525_R.jpg
本日もチェーンソーや刈り払い機をガシガシと使って森を開拓していきます。
何回か続けて参加している方は動きが違いますね(^^)
道具の使い方や次に何をしたらよいのかなど大まかな指示だけでサッと作業に入ります。
回数を重ねるごとに作業効率が増していくのを見ると頼もしく感じます。

頭にタオルを巻き、チェーンソーや丸太を片手に持っていると、
ろうきんの職員には全然見えませんね(笑)

この日も間伐と枝払い、下草刈りで少しづつ整備エリアを拡張していきました!
みなさんお疲れさまです。
160903-104848_R.jpg 

長岡市民活動フェスに出展してきました!(9/3)

9月3日、隣のそのまた隣の長岡市で開催される長岡市民活動フェスタに出展してきました!
当日は朝から暑い!ブースの準備をしているだけでもう汗だく・・・。

160903-091803_R.jpg 
魚沼伝習館のブースではウッドバーニングの体験コーナー!
文字通り木に焼き目をつけて絵を描いていくネイチャークラフトの1つで道具の使い方さえ気をつければ子どもから大人まで簡単に楽しめる活動です。
そして、この日のためにスタッフが見本となる作品を作り上げてきました!
(ラピュタやら中国の絵画だとか様々な言われようでしたが・・・)
160905-111043_R.jpg 

開会式が10時に行われそこから15時までの間でしたが、興味を持ってきてくれた方が大勢いたことに感謝です。
ほとんどずっとスタッフが体験の指導と団体紹介で動き回り、てんてこまいだったのは予想していませんでした(笑)
ですが、楽しいと言ってくれた子どもたちの笑顔はやっぱり素敵で、自然に親しむ活動ってやっぱり大事ですよね!と言ってくれる保護者がいることに嬉しく思います。
今月のイベント案内も忘れずにしておきました(^^)
160903-104739_R.jpg 

また、フェスタの途中で団体のPRタイムがあったので団体スタッフ小嶋も登壇し、団体の紹介や熱い思いをお話させていただきました。後ろのスクリーンにでかでかと映っているものですから思わず有名人にでもなった気分です(笑)
160903-141057_R.jpg 

市外にも関わらず、受け入れてくださった長岡市の関係者皆様に感謝をしつつ
今年の出展を終了させていただきました。
来年ももしかしたら参加するかもしれません、どうなるか未定です。




お試しふれあいパーク 参加者募集中

駆ける 

南魚沼市後山集落のブナ林公園で『自分の責任で自由に遊べる』時間をつくります!

駆け回る・木に登る・火を起こす・ものをつくる・ねる・・・などやりたいことを自分で決めて自由に遊ぼう!

お父さん・お母さんも一緒に遊ぶ・つくる・交流するなど自分で考えて自由に活動しましょう♪

たまにスタッフが遊びを提案するから、一緒に遊ぶもOK、自分の遊びをするのもOK

当日好きな時間に来て遊んで好きな時間に帰る、そんな自由な場所です。

お友だち同士、家族同士でお誘い合わせのうえ、ちょっと森に遠足に行くみたいな気持ちで

遊びに来て、楽しんでください。

 ロープ 160619-140724_R.jpg

【日程】
2016年9月17(土)・18日(日) 10:00~15:00
※受け付けは必要ありません。
【対象】
未就学児とそのご家族
【場 所】
南魚沼市後山集落 ブナ林公園 ・後山小学校
(南魚沼市市野江乙1009-1)
※お車は学校の駐車場及び学校前の道路わきにお停めください。
【参加費】
無料

【持ち物例】
 ・着替え(ズボン・長袖シャツ・靴下・下着)
 ・水筒 ・雨具 ・長靴 ・ビニール袋
 ・タオル ・常備薬など

 ・昼食(各自でのご用意をお願い致します)

その他必要に応じてお持ちください。

【服装】
 【晴天時】帽子・長袖(暑いときは半袖OK)、履きなれた靴(長靴)
 【雨天時】雨具(上下が分かれているもの)、長靴
※可能な限り肌を露出しないような服装を心掛けてください。


【その他】
 ・荒天の場合は中止いたします。
 ・当日、何かご不明な点がございましたら場合は下記に記載してあります活動当日用の連絡先にご連絡ください。


【お問い合わせ】
 NPO法人 野外教育学修センター魚沼伝習館
  TEL:025-793-7320
  FAX:025-793-7321
  E-mail:info@uonuma-denshukan.com
  活動当日の連絡先:080-8023-4015

親子キャンプ

8月6・7日に親子対象のキャンプを実施しました!
相変わらず暑いですが、気合を入れて行きましょう!

160806-132650_R.jpg 160806-140952_R.jpg160806-141355_R.jpg160806-142136_R.jpg
今回は8家族からご参加いただきました。
最初は家族で使うテントの設営!
暑い中での作業ですので、水分補給をしながらたてていきます。
力がいる作業はお父さん・お母さんがメインで頑張り、子どもたちは道具を運んだりお手伝いをしながら協力している様子があちらこちらで見えます。

160806-154840_R.jpg 160806-164805_R.jpg
テント設営が終わったら、みんなで川にドボン!
五十沢川の水は冷たすぎず遊ぶにはちょうど良い♪
お父さん・お母さんが川で遊ぶってなかなかないみたいですね。
子どもたちも嬉しそうな顔をしています!
キャンプ場に戻ってから、お楽しみのドラム缶風呂!
ちょいとやりすぎて五右衛門風呂みたくなっていましたが、気にしないでください(笑)
子どもはもちろん、保護者の皆さまも一緒に入って堪能していただきました。

160806-182717_R.jpg 160806-175153_R.jpg160806-181607_R.jpg
着替えが済んだら夕食作りの時間。
3つのグループに分かれて作業を行います。
お父さんたちで率先して火熾しをしていき、お母さんたちで食材を切る作業、
子どもたちはお手伝いに入りつつも時々遊んでいます(笑)
普段お手伝いをしない子もこの時はしっかりとお手伝いをしてくれます。
また、年上の子が年下の子の面倒を見ている様子もチラホラと見え思わずほっこり。

160806-202429_R.jpg 
食事が済んだら、ちょっくらナイトハイクに出発。
カブトムシを見つけて興奮していたみたいですね(男の子限定)。
遊び疲れたのか、テントに入るとぐっすり。
一方で夜は大人だけで懇親会を開き、こそこそと仕込んでいたスモークを食べながら話に華を咲かせていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キャンプ2日目、みなさん良く眠れましたか?
ぐっすり眠れた人もいれば、慣れない環境だからかなかなか寝付けなかった方もいたみたいです。

160807-073404_R.jpg 160807-101116_R.jpg160807-102703_R.jpg
朝食つくって、食べた後は自由時間。
川に行って思いっきり遊ぶも良し、周辺を散策するも良し、休憩するも良し!
結果、ほとんどの家族が暑いから川で遊んでいました。
お父さんも豪快に川に飛び込んでいたりと、こども以上にワイルドに遊んでいたように見えました。

160807-114859_R.jpg 160807-121836_R.jpg
昼食は、何を思ったのか子どもたちだけで作るとのこと。
そうめんを茹でて、野菜を切ったりして、バタバタしていましたが、子どもたちも楽しげに協力してつくっていました。
一方で大人は流しそうめんに使う流し台をつくっていきます。
支える枝を切ってきて、うまく流れるか確認しながら調整していきます。
たまに、ハンモックで遊んでいたりと子どもがフリーダムに動いていましたが、仕事はきっちりとこなしてくれていました。
お楽しみの流しそうめんでは、そうめんだけでなくフルーツなども流していたから子どもたちは流し台に釘づけ!
お腹いっぱいまで食べたかな?

160807-131627_R.jpg 
午後は簡単な工作をしてから撤収作業。
天候も少し怪しいなぁと思った矢先に雨が降り出す始末。
幸い通り雨だったみたいで少ししたらすぐにお日様が顔を出してくれました。
大きなケガもなく無事終了して安心・・・と思いきや、スタッフが最後に転びました(笑)

里山キャンプ 3日目

キャンプ生活も3日目に突入!
今日がいよいよキャンプ最終日、文章もちょっと少なめです。

食事作り 朝食①クラフト
朝食を食べてから、大掃除と荷物整理をした後、ネイチャークラフトを実施。
こういったところで子どもの性格って良く出るんですよね。
細かい作業が得意な子や、凝り性の子は集中してずっと取組んでいますが、その傍らで、じっとしているのが苦手な子は早い段階でつくり上げてうろうろしていたりします。

この3日間で子どもたちのことが少しづつ分かってきますが、ここにきて新しい発見があり非常に面白いです。

手形 集合写真
昼食後は最後のふりかえりを行い閉会式。
みんなの手形を大きな紙に残し、記念撮影をしてから3日間お世話になった建物を後にします。
直前まではしゃいでいた子もバスに乗った途端にころりと寝てしまうあたり、疲れがたまっていたんではないでしょうか。
しっかりと疲れを取って残りの夏休みを楽しんでください!
作品 

里山キャンプ2日目

里山キャンプ2日目の記録です。
スタッフよりも子どもたちの方が早起きでビックリ!
毎日ラジオ体操をしているからだとか、自分も昔はラジオ体操に行っていたなぁ・・・と思い浸りながら食事の準備。

ラジオ体操 掃除
朝から食事当番と掃除班に分かれて作業を行います。
少しはキャンプ生活に慣れてきたかな?

バナナトラップ つかみ取り
ご飯を食べた後は、夜に行う虫捕りのためのバナナトラップづくり!
バナナを切ってお酒とドライイーストで発酵させておきます。何が捕れるのか今から楽しみですね♪
それが終わったら川に移動して魚のつかみ取り!
素早く逃げ隠れる魚を追いながら気づくとみんなびしょ濡れ(笑)
捕れたときの満足そうな顔がイイ!

流しそうめん 昼食
昼食は獲った魚と流しそうめん!
そうめん以外にもいろいろなものが流れて子どもたちも大興奮!
最初は魚も流そうかと考えましたが、少し思いとどまり止めました(笑)
獲った魚をその場で捌いて食べたり、流しそうめんを始めてする子がいて、良い経験になったかと思います。

川遊び 川遊び②
午後からはひたすら川遊び!
水鉄砲で遊んだり、深いところを潜ってみたり、スイカを割ったりして楽しみました!
それから夕食を作り、夜のキャンプファイヤーへ。

キャンプファイヤー① 
燃える火を見ながらゲームをしたり、キャンプ生活をふり返ったりして静かに2日目が終わりました。

里山キャンプ 1日目

海から一転して、次は里山キャンプの始まり!
今年度初の試みで、魚沼伝習館の事務所を活動拠点としました。

開会式 テント
初日は、互いの自己紹介や拠点作りからスタート、早い段階で子どもたちも仲良くなりました!
この日は時折雨が降っていたため、テント設営を室内で練習してから外で行うこととなりました。
自分たちが寝る場所ということもあり、かなり真剣。出来上がったらしばらくテントの中ではしゃいでいました(笑)。

夕食作り①ドラム缶風呂 
この日は少し早目に夕食作りと入浴を行いました。事前に役割分担を決めておき、当番制で食事をつくります。この日は女子が当番でカレー作り・・・なはずでしたが途中から男子も協力して食事作り。
普段はお家でお手伝いをしない子も、キャンプでは積極的にお手伝いをしてくれています(^^)
一方で入浴チームはドラム缶風呂!初めてドラム缶風呂に入る子もいて始終はしゃぎまくりの様子。
 男子「やべえ、俺たちのダシがとられているぞ(笑)!」
 スタッフ「・・・もっと熱くしようかな?」
 男子「ぎゃーっ!!」
といった具合に壮絶な掛け合いが繰り広げられていたとか。

夕食 肝試し
ご飯が炊けて、カレーができたころには陽も落ちすっかり暗くなった頃。みんなでいただきます!
キャンプはじめての食事はいかがですか?
苦手な食べ物もキャンプだとちょっと頑張って食べる子がいます。
食べることを強制はしませんが、食べてほしいとお勧めはしています。

食後の片づけを済ましてからは、暗闇の中肝試しへ出発!
少し歩いたところで、昔辻又集落であった話しを聞いた後事務所に戻ったのですが、
途中でチェーンソーを持ったヤバめのヒト?に遭遇!
全力で逃げた子もいれば、近づいて攻撃しようとした子もいたとか。
本当に危ない人には近づかないようにしましょう。

そんなこんなで1日目は終了。
盛りだくさんで疲れたかな?しっかりと寝て、明日も元気に活動しましょう♪
寝る 

粟島キャンプ2016 4日目

いよいよキャンプ最終日となりました。
本日は片づけと移動がメインとなります。
片付け② 移動②
テントを撤収して付近の清掃を行ってから、広場に移動し、朝食をとりキャンプ場から港に移動します。
・・・とサクッと書きましたが、実際にはけっこうな時間がかかっていました。
まず、荷物整理は前日から言っていたおかげでつつがなく出来ていました。落し物がいくつか見つかるのは毎年恒例となっております。
その後の撤収もテントをきれいに畳めずやり直したり、道具が見つからず目を皿のようにして探し回ったりと、朝からがっつりと動いています。大切なことですのでしっかりとしておきましょう。

全体写真 
最後に全員で集合写真!今年はカメラを持ってきている子が結構いたので、何回もシャッターを切る羽目に・・・。
そんなこんなでフェリー出航の時間となり、全員甲板にて島を最後まで見ていきます。
島の人による見送りはありがたく嬉しいものです。お世話になりました!

甲板 トランプ
帰りの中でも子どもたちは疲れを知らないのか、とにかくはしゃいでいましたが、しばらくすると寝息が聞こえるようになり、ぐっすりと寝ていました。
スタッフも子どもと一緒に寝るかはしゃぐかのいずれかで思い思いに過ごしていました。
子どもたちとの別れの時間まであとわずか。

最後の集会 スタッフ
岩船港に到着したら、バスに乗って移動する前に全体で集まる最後の集会。
子どもたちの希望で、スタッフの集合写真を撮ることになりました。
みなさん、誰が誰だか分かりますか?

バス 報告会
帰りのバスは予想通り静かなもので、ほぼ全員が寝ていたとのこと。
寝顔もバッチリカメラに収めました!
新潟・長岡組を降ろして魚沼へ移動し、報告会へ。
子どもはもちろん、我々スタッフも今回のキャンプを通していろいろ感じるものがありました。子どもたちのこれからの成長を願って今後も続けていきたいと思います。

報告用のDVDは9月上旬ごろにお届けする予定です。
お楽しみにしていてください。

粟島キャンプ2016 3日目

粟島キャンプ3日目
3日目にもなると、子どもたちもキャンプに慣れて来ると同時に疲れが溜まってきます。
特に3日目は、盛りだくさんの日なので気を抜かず活動していきましょう!

日の出 
スタッフは朝食や活動の準備のため、子どもたちよりも早起きです。
準備を終えてから昇る朝日をゆったり見ていると、幸せな気持ちになりますね♪

朝食と一緒に昼食をつくってからシュノーケリングを行う旗崎に移動。
小さい島だと言っても快晴の中歩いて移動するのは、なかなか辛い!
熱中症にも十分気をつけて子どもの様子を見ながら活動をしていきます。
晴れていたのが幸いして、海水の透明度も高く、きれいな海を見ることができたようです。
海の様子 

午後からは少し落ち着いてネイチャークラフト。
粟島の砂を使った砂絵にチャレンジ!
貝殻などでデコレーションをするおしゃれな子もいましたね。
きれいな貝殻を拾っている子がいたので、「誰にあげるの?」と聞いたら間髪入れず「お母さん!」というものですから思わず可愛いなぁと思ってしまいました♪
砂絵① 砂絵②

キャンプ最後の夕食は全員で協力して取り掛かる様子が見れました。子ども同士はもちろん、子どもとスタッフとの距離もだいぶ縮まり、和気あいあいとした時間であり、一番好きな時間でもあります。
笑顔や変顔が次々と出てきて、まさかこの子が!といい感じではっちゃけているため思わず2度見するような光景もチラホラと見えます。写真に収められないのが残念・・・。
夕食① 班別夕食①班別夕食②班別夕食③班別夕食④

キャンプの最後はキャンプファイヤーで締めましょう。
流木で組んだキャンプファイヤーをみんなで囲み、班ごとの出し物を披露。
火が小さくなったころを見計らい、これまでのキャンプ生活のふり返りを行いました。
初日からどんな思い出があるのかな?
静かに落ち着いた雰囲気の中この日は終了しました・・・。
キャンプファイヤー 

粟島キャンプ2016 2日目

粟島キャンプ2日目。
波の音を聞きながらテントの中で寝るのはどうでしたか?
疲れてぐっすりの子がいれば、なかなか寝付けなかった子もいるみたいです。
体調の確認をして、今日もがんばっていきましょう!

朝食② 
朝から火を熾して調理タイム。
すでに要領をつかんだかのようにパッと動く班があれば、まだぎこちない班もチラホラ見えます。このぎこちなさがなくなるまでもう少しですね。

穴釣り 穴釣り②
午前中は島の南側に移動して穴釣り、午後からは海水浴を実施。
相変わらず、何でも屋のくろ(小嶋)は食事の準備等で子どもたちとは別行動。
ただ、何を釣ったか聞くと皆一様に形容しがたい何かを示しているのです。
頭に?マークしか浮かびませんが、あとで写真を見て思わず納得。
午後からの海水浴は、スイカ割りやビーチフラッグなども含めて盛りだくさんに遊んだみたいですね。すでに日に焼けている子も出始めてきました。
快晴のため、かなり、かなーり暑かったです!自分も入りたかった・・・
海水浴 スイカ割りビーチフラッグ

夕方から夕食をつくり、ナイトプログラムに突入。夜釣り班と、肝試し班に分かれて行動。
暗い中での活動だったので写真がありません、ごめんなさい。
くろは本部も兼任していたため、肝試し班に合流。
疲れたとか言っていたはずなのに嬉々として怖がらせているのはなぜでしょう?
また、日中とは異なる子どもたちの一面を見ることができ、実りの多い時間となりました。


粟島キャンプ2016 1日目

こんにちは、粟島キャンプで本部を担当していた小嶋(くろ)です。
遅くなってしまいましたが、7月末に開催した粟島キャンプの報告をします!
と言っても、ずいぶん昔のような気がしてならないので、思い返しながら書いていきたいと思います。

前日から台風の関係で天候がかなり不安定でしたが、開催中は大雨に降られることもなく気持ちの良い状態でした(若干暑すぎた気が・・・)。
出発式 
初日はみなさん朝早くからの集合で、眠そうな子がいれば、うきうきして笑顔満天の子もいます。これからどんな3泊4日のキャンプになるのか子どもだけでなくスタッフも楽しみです♪
フェリーに乗り込む船内 
バス~フェリーと乗り継ぎ粟島に移動する際に途中で長岡・新潟からの参加者と合流。
フェリー乗船から班別での活動が始まりますが、班によって雰囲気がかなり異なる様子。
荷物運送の自分はなかなか子どもたちと関わることが出来ないので、時間があればすぐに子どもたちと絡んでいます(笑)
※とりあえず、人を30過ぎのおっさん扱いするのは止めましょう、実年齢を言った時の驚き顔が何気にグサッときます。

テント 
海水浴② 
粟島に到着してからはキャンプ場に移動してテントを立てたり、早速海に突撃したり、かまどをつくって夕食の準備をしたりと、あっという間に時間が過ぎていきます。
その間も子どもたち同士で交流を深め、班の雰囲気も少しづつできあがっている様子。
大きなケガもなくまずは順調な滑り出しとなりました。2日目が楽しみです♪

野外調理③ 


7月2日 第3回定例活動実施!

本格的な梅雨が始まり、田んぼの水不足も少しづつ解消されてきていますね。
ただ、例年よりも水が少ないことに変わりはありませんので今年の収穫がどうなるやら心配です。

さて、そんな中7月の定例活動を実施しました。前日まで天気予報とにらめっこしていましたが、
当日雨も降らずそこそこ活動しやすい天候となりました。
本日もチェーンソーを片手に山でモリモリ木を切っていきますよ!
整備がさていないだけに、巨木があれば途中で折れたりしている木があったり様々です。
160702-110607_R.jpg
どんな活動もそうですが、「慣れ始めが一番怖い」ということで講師の方から安全管理に重点を置いて指導していただきました。
ケガでもしたら元の子もありませんからね(-_-;)
余談ですが、なんとなく若い女性が増えてきたような感じがありますね。
 160702-103358_R.jpg
一方で、本日はネイチャークラフトをしたいという家族も参加!いろいろな材料や道具を見て、
「うわぁ!」、「なにこれー!」と言いながら楽しく作っていました。
素材を真剣に選んでいたり、使えるものがないかと創作してみたり子どもだけでなく大人も夢中になって取り組めたのではないでしょうか。
160702-115558_R.jpg  160702-121413_R.jpg
活動終了後にはどちらもすっきりした顔をしていたのが印象的でした(^^)
また次回もご参加ください!

ちなみにスタッフの作品は、つくった翌日にネズミの食料となっていました(T_T)
FC2カウンター
カテゴリー
プロフィール

魚沼伝習館

Author:魚沼伝習館
魚沼の地域活性化に向けて、
青少年の健全育成や地域資源の
改修・利活用を行っています。

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。